やっぱりかわいい袴のトレンド

袴の着付けに必要なもの

袴の着付けに必要なもの 袴の着付けに必要なものはたくさんあります。
女性の場合は、特に必要なものが多いのが特徴です。
まずは、体のラインを整えるための道具です。
下着の上からタオルや紐を使用して、体のラインを整えていきます。
この作業によって仕上がりの美しさに差が出ます。
その後は襦袢と呼ばれる着物用の下着を着用して、本振袖よりも袖の長さの短い、中振袖を半幅帯で着つけていきます。
そして、袴を着用して、メインの着付けは終了となります。
このほかに、足元に足袋と草履のコーディネートや、ストッキングとブーツのコーディネートで必要なものが異なります。
足元のコーディネートを選択できるのが、袴の装いの特徴です。
そして、ヘアスタイルを引き立てるアイテムとして、かんざしも忘れてはいけません。
全てのアイテム一つ一つで、個性を出して、さらにすべてのコーディネートのまとまりを出せるので、全体のバランスを見ながら小物の用意をすることがポイントとなります。

袴が最も多くレンタルされる時期

袴が最も多くレンタルされる時期と言えば、卒業式シーズンです。
このシーズンは、女子大生が卒業式に着用したり、小学校の先生が卒業式に出席する際に着用するケースが多いので、人気の柄や色は早めに押さえられてしまいます。
袴には、色やデザイン、サイズもあります。
そのため、希望している色や柄がある場合には、繁忙期になる前の時期にチェックしておく必要があります。
特に大学の卒業式に出席する場合には学校の提携しているレンタルショップだけでなく、個人的にデザインなどをチェックしておいても良いでしょう。
袴では、本振袖よりも少し袖の長さの短い中振袖と言われる着物を着て、袴を合わせます。
帯も半幅帯という専用の帯を使用したり、特殊な着こなしとなります。
足元も、足袋に草履の装いの人もいれば、ストッキングにショートブーツの人もいます。
小物の使い方などによって、全体の雰囲気が変わってくるので、コーディネートでの選択が楽しめます。

新着情報

◎2017/11/17

袴の着付けに必要な物
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

卒業式で矢絣の袴
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

帯の素材
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

袴に合う髪飾りのポイント
の情報を更新しました。

「袴 レンタル」
に関連するツイート
Twitter